株式会社Key of Life

事業内容

私たちにとって
資産運用は、
お客さまとの信頼を
積み上げていくことです

  • お預かり
  • 増やす
  • 還元する

私たちは独立系のファイナンシャル・プランナー集団です。
お客さまのお金にまつわるご相談にお応えするとともに、
お預かりした資金を運用させていただきます。
また、利益の一部は、通常の配当金とは別に
お客さまへの還元にあてる『VISON2022』計画も準備中です。

預かる

カスタム案件組成

ニーズにあった金融商品を
オリジナルで作成します。

通常の金融会社で取り扱う商品は既成のものですが、私たちKey of Lifeでは、お客さまのご要望にお応えできるオリジナル案件をカスタムで組み上げることが得意です。

事業を開始した当初は、配当が10%以上になるような金融商品を中心にお客さまにご紹介していましたが、数々のお客さまと出会ううちに、高配当を望む方が多いわけではないことに気づきました。「大切なお金で大勝負をしたいわけじゃない」「ふるさと納税のように堅実で節税になるものがいい」と、低リスクな商品を望むお声を多く頂戴したのです。

私たちは、そんなご要望にお応えするべく、強みである商品企画のノウハウを活かしながら低リスクな案件の組成に取り組み、2020年には、お客さまとの深い信頼関係からなるKey of Lifeならではの担保付社債『AEST社債』を組成しました。ご要望の声は商品企画にとって大きなヒント。お聞きすればお聞きするほど、私たちは強くなっていきます。

増やす

資産運用

他とは一線を画す
ノウハウ・情報を活かし、
お客さまからお預かりした
資金を運用しています。

私たちは、お客さまからお預かりした資金を元に運用をおこなっています。運用は、「土地開発」「事業開発」「事業投資」「M&A」「株式投資」など多岐に渡り、国内はもとより、イギリス・スリランカ・フィリピン・シンガポール・バングラデシュなど世界各地を舞台としています。

一口に資産運用といっても、一般に市場に出回るものと同じ情報や仕組みを利用するだけでは、そう簡単に利益は生み出せません。私たちの強みは、独自のノウハウ・情報やネットワークを有するハイレベルなメンバーによる運用がおこなえること。例えば土地開発案件なら、一般には気付きにくい、その土地の持つポテンシャルを見極め、そこに何を造ったらよいのかなど全体のプランを描く力により運用を成功に導くことができると自負しています。

還元する

将来への仕組みづくり

『VISON2022』 ―
信頼をいただいた
お客さまへの恩返し、
その仕組みを構築中です。

現在、私たちはこの日本において資本主義の世界で生活を営んでいます。経済活動に特化し、利益を追求してきた面があることは否めません。しかし、時代の流れは今、変化してきてます。

将来に渡って利益追求ばかりに追われなくてもいいように、資産運用を“よく生きる”ための手段とする。そんな私たちの考えに理解と信頼を示していただいたお客さまに恩返しすることが私たちの大きな目標です。

配当金とは別に、お客さまの人生を豊かにするきっかけとなるものを提供できないかと計画しています。例えば「今まで行けなかった場所への旅行」であったり、「各人の強みが活かせる退職後の仕事紹介」であったり、皆さまが自分らしくあるためのお手伝いができる仕組みを考えています。