株式会社Key of Life

VISION2022

〜2022年へ向けて〜

~論語の心で算盤を弾く~
お金に対する圧倒的な安心感と
お金以外での“恩返し”

Play the Movie
プレイムービー

目指すはお客さまへの恩返し。
配当の他にも、お金以外のカタチで
お客さまへ還元する計画を
進めています。

VISON2022
2013

3つの軸で事業開始

1.人生をかけて追求したこと 
2.付加価値があること 
3.使命だと思えること

2016

株式会社 Key of Life 設立

事業に深く共感する
メンバーとともに本格始動

2019

オリジナルサービス開始

お客さまのご要望にお応えする
オリジナル商品を開発

  • 運用資産
  • 30
  • 億円
  • 300
  • 名様
2022

お金に対する
圧倒的な安心・安全を確立し、
お金以外の恩返しへ

  • 運用資産
  • 100
  • 億円
  • 400
  • 名様(目標)

2022年に運用総額100億円が目標。
配当額を上回る収益を確保して
“恩返し”できる体制を
整えられます。

『VISION2022』は、配当とは別にお金以外のカタチでお客さまへ“恩返し”をさせていただこうという構想です。実現するために預かり50億・運用総額100億を目指し、2022年には到達することを目標としています。その内60億をストック収益が見込める資産として保有し、そこからの収益がお客様への配当額を上回る状態を作ります。

漠然としていたビジョンをここまで具体的に描けるようになったのは、お客さまが私たちを信頼していただいたからに他なりません。事業開始から焦らずにコツコツと積み上げてきた信用が、徐々に強固な結びつきになり、良い人の輪ができ、価値が醸成されてきました。

現在、私たちの事業は、一定の規模を超え、一定のレベルを超え、アクセスできる情報も人も変わり、結果としてストック収益が長期で見込める価値ある資産を保有できます。お客さまには、ご安心いただくために保有資産の内容と収益を開示していこうと考えています。

私たちと関わることで、
人生がよりよいものになったと
お客さまに感じていただくために。

私たちKey of Lifeの存在意義は、お客さまに、お金のためだけでなく人生においても関わって良かったと思っていただけること。『VISION2022』の恩返しの内容もお客さまの後半の人生をよりよいものにするお手伝いになるものがよいと考えています。

例えば、お客さまへの旅行のプレゼント。限りある貴重な時間を大切な方とともに過ごしたり、ご両親などお世話になった方への贈り物にあてていただくものいいかもしれません。また、本業を引退された後でも、そのノウハウを社会に役立てたいというお客さまに向けたお仕事の紹介システムや、農業生産者のオーナーとなることで、お客さまに安全な野菜をお届けしたりという案も持っています。

現在はまだ計画実現のための金融に集中している段階で、これらの内容は確定ではありません。何より大事なのは、お客さまの人生をよりよくするために的を射た内容であることなので、皆さんのお声をうかがいながら計画を進めていきます。そして、時期が来れば資金や会社としてのリソースもこちらへ振り分けていきたいと考えています。

現時点での『VISON2022』
恩返し内容プラン

VISON2022

“恩返し” 例01

旅行

お世話になったお客さまに
旅のプレゼント

旅という非日常を大切な人と楽しんでいただきたい。
その準備として、私たちは「ARKADEAR」という会員制メディアを立ち上げて、取材と同時に旅行先のリサーチを進めるなど、すでに基盤の構築を始めています。

海外・国内を問わず、憧れの土地を訪れたり、人生初めての体験をしたり、長年仕事を頑張ってきたお客さまにとってかけがえのない時間となることを願っています。ご伴侶など大切な方とともに時間を過ごすのはもちろん、ご両親などお世話になった方への贈り物などにお使いいただけます。

VISON2022

“恩返し” 例02

仕事

経験を活かせるお仕事のご紹介

私たちのお客さまの多くは、長年に渡り仕事に邁進してきた方々。
そんなお客さまから「本業を引退した後は、それまで培ったきたノウハウを活かして社会の役に立ちたい」とのお声をいただいています。私たちは、そういった価値を提供する方と、価値を求める方をお繋ぎする仕組みを設けたいと考えています。

場合によっては、お繋ぎするだけでなく、私たちとともに新しく事業を構築していただけることができれば理想的です。人生の後半も仕事にやりがいを感じながら社会に貢献したいというお客さまを応援いたします。

VISON2022

“恩返し” 例03

農業

食と水の安心を確保

言うまでもなく“食”は健康の根底となるもの。特に年齢を重ねるほどに、その大切さに気づかされることと思います。

私たちが、その“食”を生み出す農業に携わることで、お客さまの人生に貢献することができないかと考えたプランです。農業生産者のオーナーとなり所有することを考えています。お客さまへ安心・安全な野菜をご提供できることはもちろん、万一、食料が手に入りづらくなった場合でも安心していただけるのではないでしょうか。また、農場ではシーズンごとに農業を体験していただくことなども素敵です。

同じ視点で“水”にも着目しています。標高1300mにある北軽井沢の所有地を掘削したところ、地下80mから水が自噴したので、これも自分達だけで所有するのではなく共有できればと模索しています。鉱物層を何十年もの歳月をかけ浸透し浅間山麓から湧き出たこの天然水はすでに水質検査済み。人間の体液と同じpH7.4の弱アルカリ性でミネラルを含み、とてもまろやかな軟水のおいしい水です。